箱庭
今年度は稀有な確立を乗り越えて運良く予備校講師という仕事ができたことが大きかった。まだ大きな試験は残っているけどとりあえず最大の山場は昨日越えて今頃生徒たちは受験をしている。自分がいる美大という環境が勝ち取ったものなんだという意識は薄れていくもので、天国のようでぬるま湯のような怠惰で自由に創作意欲に溺れられる幸せなこの日々を思い出すように噛みしめられる。この閉じられた環境のなかでアートを含めた進路の悩みができるのはとても幸福なものだ。博報堂や電通やエニックスがわざわざ学校に出向いてくれるし、佐々木敦やクリスト・シャルルや黒坂圭太が居るし、展示の機会はそれこそごろごろ転がっている。出される課題は多いといえば多いけど時間もあまった時間なんてそれこそいっぱいあるからバイトをして自主制作をしたりソフトを買って勉強することもできる。そういうのはムサビに限らず美大という所なら大体共通しているんだと思う。そりゃ芸大のほうが私大よりいいとかムサとタマならムサだとかタマだとかゾウケイはリバウンド精神だとか割とどうでもいいランキングはあるし、予備校内や美大内ではそういうランキングが案外重要で本気で悩んだりもする。だけど一番重要なのは自分に合った環境がどれなのか選びその恵まれた環境の中で自分がどうするのか冷静に考える事だと思う。いろんなジャンルの教授が居るからこそ、展示の機会がごろごろ転がっているからこそ、たくさんある表現の中で自分がどんな表現をするのか悩めるし、美大っていうのはその悩みが自分から動かなくても受動的にでも情報が入ってくるからいくらでも悩める。まわりも悩んでいる人間ばっかりだからそういうもの同士で連携して情報の共有ができるし表現がコラボっちゃったりもできる。美大じゃなくても可能な事ばかりだけど、美大だとやりやすい事が多い。そのことが結局自分にとって重要だったし、非常に楽しかった。
全員受かってほしいが全員受かる事なんてないんだろう。だけど一年間を見てきた者としてはそれぞれの奇跡みたいな成長っぷりや純粋すぎる表現への期待を存分に知っているのでどうにも祈らずにいられないし何か吐き出したい気分になる。どうにかして自分の納得のいく環境を手に入れてほしい。
[PR]
by umelabo | 2007-02-19 12:42
<< レールはおれのふるさとあるいは... 深海の天気 >>


梅ラボ(http://umelabo.info/)のブログ跡地 現行はhttp://d.hatena.ne.jp/umelabo/
by umelabo
以前の記事
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
最新のトラックバック
narutoネタバレ
from narutoネタバレ
ウッドデッキを支える基礎..
from 生活の便利情報
http://blogj..
from 株式入門者儲け方
http://blogj..
from 株式入門儲ける方法
Wii『オプーナ』
from 任天堂で遊びましょ!!WII..
小説の書き方
from 小説の書き方 小説の書き方を..
Ashes and Snow
from Jブロードウェイ・ブログ
宇宙人 写真
from あたしのおススメNEWS
山形県amラジオ局
from 山形県amラジオ局情報
東根市旅館
from 東根市旅館案内
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧