うつくしいきれいかっこいいすばらしい
■昨日も東京都写真美術館へ。ロシアのアニメーション作家アレクサンドル・ペトロフの新作「春のめざめ」の上映があったのでそれ目当て。ただでさえ手間のかかるアニメーションという表現を油絵でやる巨匠。ガラス板やアクリル板上に油絵で絵を描き少しづつ動きを描き加え撮影していく、途方もない作業を一貫して続けている偉大な作家。今作は少年の思春期の恋心や成長という普遍的なテーマをモチーフにしていて、それ自体はなんら特別でない普通の物語なのだけど、登場人物の感情起伏が直接画面に現れメタモルフォーゼしていく映像の動きがとにかくすごい。ヘミングウェイ原作の前作「老人と海」よりも油絵を素材に用いることによる画面の流動性が強調されていて、やりすぎなくらい動く。「好きだ」とか「こわい」という感情が、主人公が吟遊詩人になって歌を歌う妄想や荒野が炎で埋め尽くされるイメージなどにぐるぐる移り変わって表現されている。そういったシーンはあらかじめ描かれた一枚の絵をカメラでパンして撮り動かしているように見せるのではなく、正真正銘一枚一枚描かれてパンなりクローズアップなりの効果に見せているから映像と映像の間の密度がすさまじい。見ているこっちが疲れるくらい。「まぎれもない傑作」という評価はそのとおりだろう。
しかし個人的にはこういった語りつくされたテーマを古典的な技術を応用したアニメーションで描いた作品より、「今」語られるべきテーマを「今」の表現技法で描いた作品のほうに惹かれる。そういう意味でアニメーション部門の大賞「時をかける少女」や、学生CGコンテスト動画部門最優秀賞の「nakedyouth」は非常に価値のある受賞だと思う。
「時をかける少女」は、時をかけるという特殊な力を自分本位の小さな快楽に使ってしまう現代的な「軽さ」を持った真琴と「軽い」線をもったキャラクター達が非常にマッチしていて適切な表現方法だった。原作ではいかにも箱入り娘だったヒロインが快活で行動的なヒロインになったのも時代の変移を表しているみたいでおもしろい。この変移というのは女性の地位の変移と男性に好まれる女性像の変移を同時に表しているような気もする。
「nakedyouth」は「同姓愛」という一見昔から続くテーマだが昨今は同性愛をテーマにした物語作品がやけに多いのでその流れとして汲むと非常に現代的だと思う。昔は同性愛をテーマにした作品というのは表に出ないものとして抑圧されていたものがじりじりにじみ出るような、まあ濃い作品が多かったというか、変態なのが面白いという空気があった気がする、具体的な作品とかは出てこないんだけど。でも最近の同性愛、またはちょっと変わった性をテーマにした作品はとてものさわやかなものや美しいものが多い。漫画で言うなら「青い花」や「大奥」など。「nakedyouth」も木々を通過する夏の光や通り雨でたまった水たまりに映る風景などの表現がただ単純に美しい。その美しさは思春期という狭間で揺れ動く少年の美しさとまったく呼応していて、「アニメーションと実写的エレメントをシームレスに統合した映像」がぴたりと当てはまる。正に、「今」語られるべきテーマを「今」の表現技法で描いた作品だ。思春期の心の揺れ動きがテーマとなっているという点では「春のめざめ」も「時をかける少女」も「nakedyouth」も共通しているが、新しい表現を推し進める意味においては後者二作品のほうが大きいんじゃないだろか。


■CGコンテスト動画部門最終ノミネートの「将棋アワー」はあの「コタツネコ」の青木純さんだったのか。本人のサイトを見て、その過活動っぷりに圧倒される。これほど自分のアニメーションの色を確立されている方も珍しい。しかし毎度毎度クロリティ高いわ…キャラデザとかもやっちゃうのか。

aokijun.net


■漫画部門優秀賞「大阪ハムレット」を読んだ。「少年アシベ」を描いてた森下裕美さんの漫画。前から気になっていたんだけど読んでみてすごく良い漫画だとわかった。大阪を舞台にした様々な人間の心の動きがとっても丁寧にしっかり描かれている。何より、ハッとするセリフをもってくるコマ運びが絶妙。油断していたところに涙腺を直撃される。両親の関係、異父姉兄の問題とかが多くて、「あんた産もうと思えば父ちゃんの子産めんので」と母親が娘の耳元でぼそっと言うシーンがすさまじい。あとハムレットや石川啄木などの古典的名著を高校生が読むという話は無条件で好きだ。ちょっと感じられる背伸び感と、時代を越えて人に届く文章表現の強さが淡々と語られていて、クールだ。絵が本当に個性的。

■「オタクとデザイン
これは気になる雑誌ですね。「一般人に萌え絵を描かせてみる」という企画とかすごい気になる。worksには様々なオタク的要素を含んだ優れたデザインの数々が。視覚伝達デザイン学科と映像学科共同でこれに似たようなフリーマガジン作れるかも!?作る意義があるかはともかくとして。

どらみそらで知る。

■ガイナックスのトップページを福満しげゆきさんが描いている!!!
http://www.gainax.co.jp/
本編とは全然別のベクトルで魅力的なアスカとレイ。ガイナックストップページギャラリーは充実しているなあ。

YellowTearDropsで知る。

AnotherSystem1983
プレステ2等の次世代機ゲームのソフトがファミコンでやれたらどんな感じなのかっていう想像をドット絵で表現している素晴らしいブログ。ICOとかピクミンとか、とっても素敵です。

■変わった内装のホテルの写真いっぱい。室内の空間デザインもすごいけど、広角でしっかり撮られた室内写真というのはそれだけで美しいとも思う。
Top 15 weirdest hotel rooms

冬眠で知る

バレンタインの贈り物に墓を選んだ女性
泣けるなあ。

HEAVENより。

誰かいる…
笑えるなあ。

どらみそら。で知る。

Google カレンダーは113台のサーバで動いている
写真がまたかっこいいですね。

gigazineより

究極シェフ至郎田正影の店 シュプリームS(シロタ)のロゴがはいったお皿
ネウロファン以外にはまったく価値のない素晴らしい商品。「もちろんNO DOPING!」などのテンションの高さもいい。

ゴルゴ31で知る。
[PR]
by umelabo | 2007-02-27 00:27
<< 漫画である意味がある漫画 枕元に積まれる夢 >>


梅ラボ(http://umelabo.info/)のブログ跡地 現行はhttp://d.hatena.ne.jp/umelabo/
by umelabo
以前の記事
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
最新のトラックバック
narutoネタバレ
from narutoネタバレ
ウッドデッキを支える基礎..
from 生活の便利情報
http://blogj..
from 株式入門者儲け方
http://blogj..
from 株式入門儲ける方法
Wii『オプーナ』
from 任天堂で遊びましょ!!WII..
小説の書き方
from 小説の書き方 小説の書き方を..
Ashes and Snow
from Jブロードウェイ・ブログ
宇宙人 写真
from あたしのおススメNEWS
山形県amラジオ局
from 山形県amラジオ局情報
東根市旅館
from 東根市旅館案内
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧